当日届く「ネットスーパー」 上手に使って時間を節約

暮らし
スポンサーリンク

食品や生活用品の買い物、週に何回行ってますか?
毎日買い物にいくと無駄遣いも多くなってしまいそうだし、
週末まとめ買いだと、荷物の量が多くなってしまいますよね。
買いものに行った日は、他のことをする時間がなくなってしまったなんてことありませんか?

実は、そんな悩みはネットスーパーを利用すると解決するんです!
重い買い物、定番の買い物は定期的にネットスーパーに頼むことで、スーパーに行く回数を減らせますよ。

この記事では、「当日配達が可能」で「配達エリアが広い」おすすめショップをご紹介します。

読み終わると、ネットスーパーで買い物するメリットがわかるので、買い物のかけていた時間を家族と話す時間にできたり、ゆっくりお茶をのむ時間にすることもできるようになります。

ネットスーパーって?当日届くの?

自宅に食品や日用品を届けてもらえるのは便利だとわかっていても、それ以上のメリットを感じづらくて、いつものスーパーまで買い物に行ってしまっていませんか?

ここでは、いくつかの疑問に答えながら、メリットをお伝えしていきます。

今日の夕食に使いたいんだけど、
注文当日に届くの?

配達時間帯を選ぶことができるので、定員に達していなければ当日の時間帯を選ぶことができます

スマホからも注文できるので、仕事の合間に注文して、自宅に帰る時間にあわせて届けてもらうという使い方はとても便利です。

ただし、悪天候が予想される日など、あまり外出したくないような日は注文が殺到するので、早い段階で配達の受付が終了してしまうこともあります。
ほとんどのネットスーパーで前日から注文を受け付けているので、余裕をもって注文しておくと、希望の便が定員で受付終了なんてことが避けられます。

でも、店頭で買うより高いんでしょ?

店頭の価格と同じ設定にしている商品が多いです。
数量限定のものや、賞味期限の近い値引き商品などはネットでは手に入れづらいです。
ネットの利点として、ネットスーパー限定企画としてポイントが多くついたり商品券がもらえるなどのキャンペーンを利用してまとめ買いするいいですね。

配達料金がもったいないよね。

配達料は、毎回必要になります
でも、小さいお子さんがいる家庭には割引制度があったり、一定金額以上の購入で配達料が無料になるなど、各社できるだけ配達料を負担に思わせない工夫もされています。

目的の商品以外のものにお金がかかると思うとムダに感じますが、直接店に買い物に行く場合、車ならガソリン代がかかりますよね。
ねだられてつい買ってしまったお菓子やジュース代を考えると、ネット注文は無駄な買い物が少なくなるので結果的にオトクとも思えます。

受け取りに家にいなくちゃダメ?

基本的に配達時には在宅が必要です。
急な用事で外出しなければならない時など、時間帯の変更がはある程度可能です。
また、再配達(有料の場合もあり)が依頼できるところもあります。
配達前にメールでお知らせをしてくれるネットスーパーもあるので、うっかり忘れが防げますね。

注文する時間がかかるし、商品を探すのがめんどうじゃない?

始めは会員登録が必要ですが、事前に登録だけでもしておけばラクです。
商品を探すのが大変と思われがちですが、
例えば、水やおむつなどいつも同じメーカーや同じ品物を頼む場合はお気に入りに登録することもできるので、探す手間が省けます。

また、商品数が多いので全部見ていると時間がかかってしまいます。
商品カテゴリから探すよりも、「しょうゆ」など名前を直接検索ボックスに入れて、欲しいものだけ検索するほうが、他の商品に目移りせずに買えるので時間もお金も節約できますね。

どのネットスーパーを選んだらいい?選ぶポイントは?

ここでは、ネットスーパーを選ぶときに比較してほしい項目をお伝えしていきます。

自宅のエリアにいくつか配達してくれるスーパーがある場合は、何社か試してみるといいですよ。

エリア

注文した商品は、スタッフが直接店頭から商品を選んで宅配されていることが多いので、いつもの店舗のいつもの商品を購入できます。
実店舗があっても、ネットスーパーに対応していない店舗もあるので、
自宅近くの店舗で対応しているかは、各社ホームページでかんたんにお検索できます。(対応店舗は常に更新されています)

配達時間

エリアや店舗によって、一日の便数が違いますが、4便以上あるところが多いです。
たいてい2~3時間ごとの配送時間帯を選ぶことができるようになっているので、在宅できる希望の時間帯を選べます。

ただし、配達順やこまかい時間指定などはできないので、不在になってしまいそうな時間はさけて指定しましょう。

配達料・入会金など

年会費・入会金は不要なスーパーがほとんどです。
無料の会員登録は必要になります。

配達料は、店舗や配達時間帯によって違いがありますが、だいたい1回300~400円くらいになります。

サービス

ネットスーパーでは購入の流れなどは各社あまり違いがありません。
そのため、決め手となるのがこの各社のサービスの部分です。
通年のポイントサービスの他、期間限定のキャンペーン、指定のクレジットカード利用でのサービスなどあります。

ネットスーパーに会員登録しておくと、メールでお得なキャンペーンのを知ることもできますので、登録しておくといいですね。

よくあるサービスの例をあげてみます。

  • クレジットカード支払いでポイント増額
  • 指定商品の購入でポイントプレゼント
  • 指定金額以上の購入で、プレゼント(商品や商品券など)
  • 配達料無料キャンペーン
  • ネット限定の取り扱い商品
  • ネット限定価格の商品

店頭での買い物では現金値引きが多いですが、ネットスーパーでの買い物ではポイント還元が多いです。
貯まったポイントは支払い時に使うこともでき、ポイントが利用できるほかの店舗で利用することもできます。

おすすめのネットスーパー4社

イトーヨーカドーネットスーパー

エリアによっては夕方以降の便もあるので、仕事から帰ってから受け取れて便利です。
配達直前にメールで連絡してもらうこともできるので、便利です。

入会金・年会費なし
エリア24都道府県
配達料330円(税込)
※子育て応援102円(税込)※要登録
特徴1日6便以上(店舗による)
・レシピあり
店舗受け取り可
・ギフトカード、商品券使用可(指定のもの)

楽天西友ネットスーパー

楽天と提携しているので、楽天ポイントが貯めたり使ったりすることができます。
西友のお値打ち価格「プライスロック」ももちろん適用されているので、店頭と同じオトク感で買い物ができます。

入会金・年会費なし(楽天IDでログイン)
エリア17都道府県
配達料330円(税込)
一定額以上で送料無料あり
特徴・現金支払いの場合は、代引き手数料330円(税込)
・楽天スーパーポイント

イオンネットスーパー

WAONポイントが貯まります。
欠品時は代替品にすることもできますが、品物を選ぶことはできないので、欠品の場合はキャンセルを選択することもできます。

入会金・年会費なし
エリア45都道府県
配達料エリア店舗により異なる
特徴・イオングループ商品券使用可
・WAONポイント
「リサイクル資源の回収」店舗による。
イオンで購入したものに限り。

ダイエーネットスーパー

ネットでも「広告の品」を選ぶことができるので、店舗に行く感覚で広告をチェックしてからお得に注文できます。

入会金・年会費 なし
エリア 東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫
配達料 エリア店舗により異なる
特徴 ・「エコ便」配達用バッグの貸し出しあり
・ダイエーグループやイオン商品券使用可
「品揃えリクエスト」でネットに掲載してほしいものをリクエストできる。(反映は後日)

まとめ

このように、ネットスーパーは便利な点が多くあります。
ただし、ネットスーパーが得意としないことももちろんありますので、
最後にメリット・デメリットを簡単にまとめてみます。

  • 大きさなどチェックして買いたい。
  • 外出が目的の場合(散歩をかねるなど)
  • 重いものや大きいものをたくさん頼める
  • 時間帯を選べる。
  • 注文画面では合計金額が見えるので、ムダ買いが少なくなる。
  • 買いものの回数がへるので、時間を有効に使える。

月に一度、日用品や調味料など重いものをまとめ買いしておくだけでも、日々の買い物が楽になりますよ。

店舗での買い物を併用して、上手に利用することで増えた時間を楽しんでくださいね。