夕食を作りたくない。そんなときは、冷凍宅食の「nosh(ナッシュ)」が便利!

暮らし
スポンサーリンク

仕事が遅くなって夕食を作れそうにない日や、疲れて料理する気力ない日ってありますよね?
つい惣菜を買って帰ったり、宅配ピザを頼んだりすることもあります。

心の中では、「カロリー多そうだな。」とか「野菜足りないな。」とか思うのですが、帰宅してすぐ食べられる夕食は疲れたときにはとてもありがたいのです。

そんなすぐ食べられる夕食をいつもストックできれば、遅くなってしまった日に困らなくなりますよ。

今回はそんなすぐ食べられる冷凍食品の「nosh」が便利だったので紹介します。
実際に食べて感じたこともお伝えしますね。

「nosh(ナッシュ)」について

「nosh」のメニューは、すべて手作り作られた日に冷凍されます。

どのメニューも糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質で作られているので、ダイエットでカロリーや糖質を制限したい場合や健康のために塩分に気をつかっている場合にもピッタリです。

そんな健康管理してる人向けのイメージがあった「nosh」ですが、毎日忙しい、たまには夕食は手を抜きたいという方にこそ利用してほしい便利サービスなんです。

どんなふうに届くの?

食事はすべて冷凍で届きます。

冷凍なので、賞味期限は製造から約6ヶ月~1年間と長いので、期限切れで捨ててしまうという食品ロスも避けられそうです。

また、容器にも環境への配慮がされていて、「パルプモールド」という紙素材の容器で届きます。

原材料がサトウキビの搾汁後の粉で、燃やしても有害物質がほぼ出ないことや、たとえば地面に放置したら土に還ってしまうほど自然な素材なんです。

紙製ですが、そのまま電子レンジにかけられるので、容器のまま温めて、食べ終わったらそのまま燃えるゴミに捨てることもできるので、洗いものもほとんどないのがうれしいです。

パッケージにはメニュー名やカロリーなども記載されているので、取り出すときに迷うこともないですね。

金額は?毎週届くの?

プラン

気になる金額ですが、1回の配送時に何食分届けるかでプランが違ってきます。

6食・8食・10食というプランがあり、生活スタイルに合わせて選べます。

私が頼んでいる6食プランは1食¥647ですが、10食プランなら¥567となります。

例えば、仕事帰りにスーパーやデパ地下で惣菜やお弁当を買って帰ると、これくらいの金額はかかりますよね。

さらに、累計の購入数で割引もされていくので、続ければ続けるほどオトクになり1食499円にすることもできるんです。

支払いは、発送されるごとに送料が加算されて請求されます。
支払方法は、クレジットカード・Amazon Payです

いまなら、NOSH公式サイトで初回300円OFFで注文できるのでさらにオトクですよ。

毎週届くの?

配達してもらう間隔を選ぶことができるので、生活スタイルにあわせて注文できます。

1週間ごと、2週間ごと、3週間ごとと3つのサイクルから選択できます。

リモートワークの昼食用や、毎日の夕食用など、利用の目的にあわせて配送間隔を選べるのがいいですね。

私の場合、夕食を作れない日用にストックしているので、6食プランで3週間ごとにしているので次々届いて食べきれないということもないですよ。

どんなメニューがあるの?

約50種類の豊富なメニュー

「nosh」では料理のジャンルごとに専属のシェフが担当しているそうです。
和食なら和食専門の料理人を採用することで、「おいしくて健康」な食事作りをしているので、見た目も味も期待以上でした。

メニューは約50種類もあり、毎週2種類ほど新メニューが増えるので、日替わりメニューのように楽しめますね。

「nosh」を選んだ理由の一つは、スイーツやパンがも選べるところでした。

低カロリーのスイーツを用意しておけば、ちょっと食事制限したい時のおやつにも困りません。

またパンは自然解凍で食べられるので、メインメニューと一緒に食べるのはもちろん、普段の朝食にハムや野菜を挟んで食べるものいいですよ。

解凍方法は?おいしいの?

メニューは電子レンジで温めるだけなので、急いで帰ってきた夜にはぴったりですね。

解凍方法

解凍時間は、パッケージの帯に記載されています

パッケージが紙素材でデリ風なので、温めて容器のまま食卓に出してもすてきですよ。
もちろん、お皿に盛り付けなおせば、冷凍だと気づかないかもしれません。

私の場合、電子レンジを使用するとき、ふだんからあまり解凍時間の記載を気にしないで温めてしまうので、だいたい市販の冷凍パスタより1~2分多めに電子レンジをかけています。

おかず以外のメニューの解凍方法は、

パンは自然解凍して当日中にたべる
スイーツは冷蔵で解凍

となっています。

私は、スイーツやパンの解凍を忘れていたときには、電子レンジを使ってます。

温めすぎは味を損ねるので、レンジから離れずに温度確認しています。

ロールケーキは数十秒くらい、ロール生地を指で押して少し柔らかくなったかなと思うくらい軽くかけます。

パンは1分くらい。まだ少し冷たいくらいで軽くトースターもかけるとパリふわの触感でおいしいです。

味は?

気になる味の感想は、「おいしい」です!

おかずメニュー

いままで、冷凍弁当や宅配弁当と聞くと、年配の方向けの味が薄くて色が茶色いメニューが多い印象でした。

でも、noshのメニューの味付けは、家庭での料理の味付けに近いと感じました。

日頃、ご家庭でかなり薄い味付けに慣れてるかたには少し濃いと感じるかもしれませんが、温かく食べることが前提だからか、コンビニ弁当ほど濃すぎない味で飽きずに続けられます。

パン

よく購入しているバンズパンは、ロールパンより大き目で噛むとほんのり甘味をかんじます。
糖質2.4g カロリー70kcalなので、食事メニューと一緒にたべればかなりヘルシーな夕食になりますよ。

スイーツ

冷凍弁当や冷凍食材の宅配で、スイーツの種類が多いのは珍しいです。

しかも低糖質や低カロリーだから、甘いものをがまんせずにダイエットもできそうです。

私がお気に入りなのは、ロールケーキです。
コンビニスイーツで見かけるような、クリーム部分の多いタイプのロールケーキです。

糖質は、レモン味のロールケーキならなんと糖質4g!
罪悪感なくスイーツが食べられます。

ロールケーキは数種類から選べますし、他にもドーナツやチーズケーキバーなどがあるんです。

これらのパンとスイーツも、通常の1食分として注文でき、ロールケーキなら3個、バンズパンなら4個届くので、お得感があります。

(※メニュー内容や個数などは、記事掲載時の情報で変更になっている場合があります。)

注文はどうするの?

「nosh」の注文は、会員登録後にログインできるマイページから行えます。

メール配信をONにしておけば、新メニューの情報は随時メールでも確認することができます。

スマホアプリからもマイページが確認できるので、外出時や休憩時に注文することもできます。

目的に合わせて選びやすい!

注文画面はメニューの写真が一覧で見られるので、とても使いやすいです。

並べ替え機能で、カロリー順や糖質順など目的に合わせて並べ替えてメニューを選べます
また苦手な食材があれば、それを除いたメニューを表示してくれる機能もあります。
(アレルギーに完全対応しているわけではないそうです)

また、配送スケジュールはいつでもカレンダー形式で確認できます。

毎回同じメニューを届けてもらうこともできますし、変更締切日までに選べば変更も可能です。

毎回全食を違うメニューにすれば飽きることはなさそうですね。

休みたいときは?やめたいときは?

旅行で家を空けるので受け取りができない期間や、まだ前回の注文分が残っているときなど、配送を休めるのも特徴です。

手続きはとても簡単です。

マイページからの操作で、配送を「スキップ」するだけです。

もちろん、「辞める」こともマイページから簡単にできるので、気軽に始められます。

まとめ

「食生活の改善」や「糖質オフ」という言葉をきくと、つい物足りなそうとかおいしくなさそうと思ってしまったのですが、「nosh」のメニューは家族にもとても好評でした。

健康管理も日々の生活もムリせずに継続していくためには、こういったサービスの力を借りるのもいい方法ですね。

初回¥300OFFはこちらから